コンピューターの歴史を振り返る

コンピューター技術

トップ / コンピューターの歴史を振り返る

ウイルス対策情報

  • 観光地のネットカフェ
  • 自分でスマホアプリを
  • サイエンスとコンピューター技術 

    コンピューターとネットワークの発達によって、サイエンス分野での利用において膨大な計算が出来るようになっています。主に、生化学や物性物理などの世界では、実際の実験の他にパソコンなどを使ったシミュレーションを行っていきます。コンピューターの進化は、プロセッサやメモリなどの集積化と高性能化によって実現しており、クラスター技術などスパコンやサーバでよく使われるネットワーク技術によって複数のマシンを一つのマシンとして動作させることができ、膨大な科学技術計算をしやすくなっています。今後は、新薬の開発や新しい手術のシミュレーションなど様々な分野での新しい技術開発の為に活用されていきます。

    歴史を追うと見えるものがある 

    コンピューターと一言で言っても、様々な種類があります。そもそもは自動計算機を表す言葉ですので、電卓などもその一つです。電卓が現れた時には日本の歴史上でもかなり革命的な事でした。一番生活に身近になったのは、デスクトップ型や、ノートパソコンの形のものですね。これにより、我々市民の中でもパソコンというコンピューターがかなり身近なものになりました。その後、携帯電話やスマートフォンの発売により更にその重要性は加速していきます。今ではパソコンもスマートフォンも生活に根付いており、無くてはならないものになっています。今後も人類の歴史の中で重要なファクターになっていくことでしょう。

    コンピュータ,感染