コンピューターの種類

現代のコンピューター

トップ / コンピューターの種類

ウイルス対策情報

  • 観光地のネットカフェ
  • 自分でスマホアプリを
  • コンピューターとビジネス 

    今やコンピューターとビジネスは切っても切り離せない関係になりました。昔は会計、経理分野の計算業務をコンピューターで実現するのが普通で、管轄組織を「電算室」と呼んだりしていました。続いて製造や販売分野に社内領域が広がり、それにつれて管轄組織は「情報システム室」が多くなりました。さらに企業間でのEDIやSCM、顧客との関係も含めたCRMなどが登場し、ビジネス機能として不可欠になりました。管轄組織は、経理部門から経営企画系の組織に移ることも多く、それに連れて責務と領域が一気に広がりました。今は、システムが第一の経営資源で、営業機能と同化している業務形態も登場しています。システムは24時間稼働が当たり前。メールすらなく、情報伝達が電話や紙での回覧しか無かった時代が懐かしいものです。

    ビジネス向けの種類について 

    ビジネス向けのコンピューターは比較的コンパクトな形状が多く販売されている傾向にあり、据置のデスクトップ端末ではなくノート型やタブレットに近い形が主流となっています。処理の負担が大きい作業以外であれば原則として高性能なグラフィックボードやCPUを搭載する必要は無く、コンピューターを用いたインターネットの閲覧、及びビジネス向けのソフトウェアが動作すれば十分に活用できると言えるでしょう。また、コンパクトな形状であるほど持ち運びに優れている事から、外出時や出張の際に通常通り使用できる点で有利となります。

    コンピュータ,感染